特集インタビュー

ロマネスク オーナー様

――そもそも、なぜこの業界に入ろうと思ったのでしょうか?

ずっとお昼の仕事をしていたのですが、
高級指向の性格もあり、
夜の高級の仕事で勝負して

「 自分を試してみたい 」

という想いが強かったですね。



やるなら最初から高級店だろうと決めていました。


しかし業界のことは全くわからなかったので、
修行のために風俗店に入店して、
トイレ掃除から何から、とにかく雑用をこなす日々でしたが、
常に周りを見て

「もし自分だったらこうする」

という考え方の芯を持つことだけは忘れずに、
日々過ごしていました。




――なぜそのお店を退店してしまったのですか?

格好をつけるようで恥ずかしいのですが、

「もっと自分の可能性を試してみたかった」

ということでしょうか。



自分の力でどこまでできるのか、
挑戦してみたかったのです。



――それで実際に、今ここまで多くのお客様に
愛されるお店にまで成長されたのは凄いことですね。
なぜ、ここまでお店を成功させることができたのですか?

「考え方」

これに尽きます。



どのビジネスの世界でも言われていることかもしれませんが、

「真似して成功するのは3店舗まで」

という定説がありますよね。


特に牛丼屋さんなどは顕著な例かもしれませんね。




だから、ただ他の真似をしても
上手くいかないなと私は思っています。


考え抜かないと成功はできないのではないでしょうか。




――「考え方」とは、
具体的にどのようなものか教えていただくことはできますか?

もちろん一つではなくいくつかあるのですが、
まず、お客様のことを本気で大切にするということです。



これは言うまでもないことかもしれませんが、
できていないお店も多いのではないでしょうか?



当店の場合は、初めてご利用いただくお客様に関しては、
必ず正装してご挨拶に伺います。


電話対応につきましても、
昼間のお客様商売以上の対応を目指しています。


謂わば、高級ホテルの対応が当てはまるでしょうか。




――その他にも特にこだわっている点はありますか?

はい。

お嬢様(ロマネスク様では、女の子のことを
「お嬢様」と呼ばれています)についてです。



まず、採用の際の面接には二時間かけます。


二時間という時間をかけて、
色々な方法で仕事にかける本気度合いや、
性格などの内面をしっかりと判断させていただいています。


実は人気のお嬢様に共通する要素というのは、

「人柄」

なのです。


つまり、人間性ですね。


もちろん、ある程度の容姿の良さというのは最低条件にはなりますが、
どれだけ美人でも人間的に問題があれば人気は出ません。




そもそも、当店ではそのような女の子には
入店をお断りさせていただいております。


知的であること、
好奇心旺盛であること、
夢があること、

など当店への入店条件は厳しいかもしれませんが、
だからこそ常に在籍のお嬢様の質を
保つ事ができていると考えています。




――やはりそういうものなのですね。
成功しているお店の方は皆様同じことをおっしゃられています。
女の子に関しては、入店してからでも何か特別なことをされているのですか?

特別なことかどうかはわかりかねますが、
ポリシーはあります。



私はお嬢様の幸せ案内人になることを目指しています。


こんなことを言うとクサいと思われてしまうかもしれませんが、
本気でそれを目指しています。


何かのご縁で関わっている以上、
幸せになってもらいたいですし、
そのためには人としても成長してもらいたいです。




オーナーの私の役割というのは、
お嬢様にとっての上司でも彼氏でも親でも何でもないのです。


男女の関係を超えたマネージャーのようなものです。


いかに、お嬢様と信頼関係を築けるかが大切なのです。



そのため、お嬢様には目標を持って
仕事をするように伝えています。

■ この業界で働く期間
■ 稼ぐ金額

この二つの目標を到達したら
辞めてもらうようにしています。



お店を卒業した後は、
新しい夢を叶えてもらいたいのです。




――なぜ、そこまで女の子のことを大切にできるのですか?

これは外食産業のときに学んだことなのですが、
商品を心から愛してこそ、
初めてお客様にも伝わるということです。


オーナーである私が、
いかにお嬢様のことを本気で考えられるか。



それがお嬢様を通してお客様にも伝わるものなのです。

私はそう信じています。

――短時間のインタビューでしたが、感動してしまいました。。
最後に何か一言お願いします。

私たちは一応は風俗というジャンルに属していますが、
そこの枠を超えたいと本気で考えています。



お客様に私たちの創り出すお時間を購入いただくのですから、
それに見合うもの、それ以上のものを
ご提供できるように常に追求していくだけです。

ロマネスク東京

ロマネスク東京
地域
渋谷
電話番号
03‐6809‐4554
営業時間
【受付】15:00~【営業】17:00~翌2:00
【日曜・祝日営業】15:00~翌1:00
料金
90分 ¥60,000円~
詳細
http://www.romanesque-tokyo.com/